PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ただ読みダイアリー(34)  

佐藤賢一 「アメリカ第二次南北戦争」読了。


アメリカ第二次南北戦争

氏初の近未来小説。こちらが慣れないせいか、どうしても違和感を感じてしまいます。それにアメリカが南部の連合国と北部の合衆国に分かれて戦争をおっぱじめるという、ありそうでなさそうな設定自体にも、やはり最後まで違和感を禁じ得ませんでした。

しかしアメリカの「仕方なさ」がよく伝わってくる小説ではありました。ほんと、アメリカって仕方ない国ですよね・・・

作品自体は面白くなくはないのですが、氏の大ファンの私としてはお奨めしたい作品ではありません。読むなら是非、他の作品をどうぞ。

| ただ読みダイアリー | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://myblackmama.blog84.fc2.com/tb.php/983-cc9c5729

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。