PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ただ読みダイアリー(26)  

このところ、朝が早く、通勤ラッシュの時間帯に電車に乗るので、よほど運がよくない限り座れません。よって車中、読書の人となることができず、読書が進みません。ところがそんなとこへもってきて、以前から調子に乗って予約しまくっていた本が、なぜか年末あたりにまとまって順番がまわってきてしまい、たいへん苦しいただ読み生活でありました。


そんな中で読んだ本をご紹介。忘れているものもあると思いますが、思いつくまま・・・

まずはこれ。

リアル鬼ごっこ

Ryoのお奨め。マンガっぽくて面白いっちゃあ面白い。でもおやぢにはちと・・・

つぎ、これとこれ。

塗仏の宴 宴の支度  塗仏の宴 宴の始末

久々の京極堂シリーズ。シリーズ最長作。私はこれを、何の根拠もなく、それぞれ独立の作品で、本編、続編の関係だと思っていたのですが、上下巻の関係だったんですね。それも、読み始めて「支度」の終わりあたりまで読み進んでも話が拡散し続けるので、「これ、どう考えてもあと残りページで収拾つくとは思えないなあ・・・」と思っていると、案の定、事件が発生したところで「支度」が終わり。すべては「始末」へと・・・。ようやく「なんや、続きもんやってんね…」と気づく間抜けぶり。それからが、いやあ、長かった~。ちょっと長すぎやで。疲れているときに読む本ではございませんな。しばらく京極堂は食傷気味でございます。しかし、「邪魅の雫」の予約がひたひたと迫ってきている・・・恐ろしや、京極堂・・・

これも。

女信長

日本史ものもいいもんですね。中学での日本史の授業を懐かしく思い出しました。藤沢周平や山本一力なんかも読んでみよっかな~

&これ。

町長選挙

文句なし、面白いです。

こんなかわいいのも。

100回泣くこと

ラストは帰りの電車の中で読みました。祝日で電車が空いていたので助かりました。

いちばん最近がこれ。

ニューヨーク地下共和国 上   ニューヨーク地下共和国 下



この人の作品は、単行本化されたものはたぶん全部読んでいます。それにしてもこの人の文体はどうも好きになれません。でも今回のは翻訳小説っぽくて、センスのよくない文体もあまり気になりませんでしたね。

今さらながら、アメリカっていう国はほんと、とんでもない国です。

| ただ読みダイアリー | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://myblackmama.blog84.fc2.com/tb.php/975-7ec5cb04

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。