PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ただ読みダイアリー(18)  

松浦寿輝氏 「花腐し」 「散歩のあいまにこんなことを考えていた」連続読了。


花腐し     散歩のあいまにこんなことを考えていた


松浦寿輝氏は私の大好きな作家の一人です。

「花腐し」は、氏の芥川賞受賞作。「散歩のあいまにこんなことを考えていた」は85年から05年までに、氏が「細々(こまごま)と」綴った文章を集めた随筆集。

どちらも巧みに織り上げられた言葉が心地よい作品でした。氏の描く、静かに堂々巡りを続ける小説世界に浸れたここ数日は、まさに至福のときでした。多作な人ではない(本職は大学の先生)だけに、ゆっくり味わって読ませていただかないと…。

| ただ読みダイアリー | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://myblackmama.blog84.fc2.com/tb.php/968-9307abfd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。