PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

Easy Spiceでスペアリブカレー9.25

システム全快により、ようやく時間と心にゆとりができたので、久し振りにカレーを作ることにしました。


おべんとう作りに早起きした勢いで、早速仕込みにかかりました。

冷凍庫の中で永らく居座っているスペアリブがいるので、そいつを解凍。前夜から塩、ブラックペッパー、にんにくと生姜のすりおろしをもみこんで、赤ワインに漬けて下味を付けておきました。

ホールスパイスは、カルダモン(グリーン&ブラウン)、クミン、クローブ、コリアンダー、アジョワン、スターアニス、フェネグリーク、ブラックペッパー、シナモン、ベイリーフ。

たまねぎを高速できつね色に炒め、にんにく、生姜のすりおろしを加えてさらに炒め、香りが立ったらホールトマトとヨーグルト、スペアリブを投入。ひたひたの水を加えて煮込みます。そしていつものHere~ Comes~ E・a・s・y Spice!!。マンゴーチャツネもちょっぴり投入。

さらに水を少しずつ加えながら煮込むこと約1時間。仕上げにガラムマサラを入れて完成~。

できあがり

なかなかの迫力。

スペアリブのカレー

ごはんはバスマティライスにしてみました。

長粒種

では、いただきまぁ~す。

いただきまぁす

カレーハダイセイコウヤ―(゚д゚;)―ッ !!

付け合せは「ゴーヤのアチャール」。

ゴーヤのアチャール

カレーはなかなかうまくいったのですが、でも、ちょっとごはんが硬かったようです。炊飯器のカレーモードで炊いたのがいけなかったのかもしれません。炊飯器で炊くより、茹でて蒸らすほうがよいようですが、いろいろ試してみようと思って今回はあえて炊飯器で炊いてみました。

もう少ししゃばしゃばなカレーをイメージしていたので、バスマティライスが合うかなと思ったのですが、煮込まれて結構濃度のあるカレーになったのも想定外でした。これならいつもの三田産ヒノヒカリ五分づきの方が相性はよかったかもしれません。

まあ、何事も経験と勉強ということで・・・。

どなたか、バスマティライスの失敗のないおいしい炊き方、教えていただけないでしょうか・・・。

| Easy Spice Cookin' | 21:46 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://myblackmama.blog84.fc2.com/tb.php/919-1310c834

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。