PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

トドカレー(1)9.18

これは是非、見ていただきたい・・・。


以前、引越し前のブログでこれをご紹介しました。

イノシシカレー

・・・と言っても覚えておられる方はほとんどいらっしゃらないと思うので、そのときの記事をコピペしておきます。


『このパッケージのインパクトに魅せられて思わず買ってしまいました。

なんといっても「風味絶佳」ですからね。

以前丹波篠山のカフェに行ったとき、「黒豆の館」(この名前もなかなか・・・)で買ったものです。ご当地カレーかと思いきや、ネットで調べてみると、あちこちの「イノシシが出そうな」程度の田舎で、ご当地カレーを装って売られている怪しげな物と判明。何だか一気に食べる意欲が削がれてしまいました。

それにしても、賞味期限はまだまだ先とはいえ、ほっておくのも忍びないなあと思っていたところ、Ryoが見つけ、

「食べてみるわ。ボクこんなんあんまり気にせぇへんから・・・。」

ということでついに日の目を見ることになりました。

この「イノシシカレー」、なぜか1.5人分なんですよね。

「大盛りということちゃう?」と、Ryo。

見ると、そう言いながらごはんを少なめによそってルーを半分だけかけています。

「なにぃ~。腰ひけてるんちゃうん。」

「いや、ルーがどれくらいあるかわからへんから、ひとまず分けてみてん。」

意外と慎重な奴。

「う~ん、なんか肉の感じがちがうなあ。ちょっと獣臭い感じやな。でも食べられる味やで。」とRyo。

私もスプーンを持って横からお味見。これは・・・昔、駅前の食堂のカレーってこんな味でした・・・。これも昔、缶詰の「サンタのカレー」というのがありましたが、それにも似た味わいです。ぼってりした濃厚なカレールーは実にノスタルジーを掻き立てる味と香り。イノシシでもトド(もあるのだそう・・・)でも何でもよろしい。この「古きよき日本のカレーライス」というたたずまいがGoodでした。

イノシシカレー、Ryoのおかげで片付いて、何だかほっとしたような気がします・・・。』(2006.9.1記)

この中にも出てくる「トドカレー」。このときにネットで調べてその存在を知りました。しかし、別にトドを食べてみたいとも思いませんし、カレーとしても特別うまいものではないことは容易に想像がつきます。私は「カレーの冒険者」ではありませんので、当然わざわざ食べようとは思いませんでした。

ところが・・・、家人が先日の「たらばがにカレー」といっしょに買ってきたのです。なにすんねん・・・。

でで~ん。 これです。

トドカレー

そりゃあ、私でも見つければ買うでしょうし、買えば食べてみようと思うでしょうし、まあいいんですけど・・・ね。

ちょっと長くなったのでこの続きは次の記事で。もったいぶってるわけではないんですけど(それほど大したものではありませんから)、もう出かけないといけないもんで・・・。

| うちめし | 12:33 | comments(3) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

イノシシ肉はなんとなく想像できるのですが(小さいときは冬になるとおじさんが取ってきてくれたんですv-391)、トドはテレビドラマの「北の国から」で食べられる事を知って興味を覚えましたが、頂くチャンスは無かったので興味深々です。臭い?固い?

| トド | 2008/09/28 22:47 | URL | ≫ EDIT

イノシシ獲ってくるおじさんて・・・マタギ??
濃ゆ~いカレーにまぎれてしまって、トド本来の味(?)はいまいちよくわかりませんでした。固くはないですけど(煮込まれてるから?)、ちょっと獣臭さはあるように思いました。

| myblackmama | 2008/09/29 10:12 | URL | ≫ EDIT

多分、兼業農家のマタギだったのではないでしょうか?鉄砲を持っていましたし・・・。(いくらその山の持ち主でも銃を持つのは許可性ですよね。)詳しいことは分かりませんが、蜂もとってたような・・・豪快なおじさんでした。

 

| トド | 2008/09/30 18:17 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://myblackmama.blog84.fc2.com/tb.php/898-d4fc4a41

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。