PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハバネロ&カレーリーフ9.10

9月に入って天気のいい日が続いたからか、植物たちが元気を取り戻したようです。


6月にはまだこんなに小さかったハバネロ君、今ではきれいな黄色い実をたくさんつけています。

でもこのかわいい実が、凶暴な辛さを隠し持っているんですよね。実はこれらの実に先立って、ひとつだけ早熟なのを収穫して生でかじってみたのですが・・・

それはそれは凄まじい辛さでした。口が腫れました。

ハバネロ

まもなく完熟したら収穫しようと思っているのですが、はてさて、こんなにたくさんの実をどうしようか・・・と思案中。ひとかけでも強烈な辛さのあるハバネロ、こんなにたくさんあってもきっと使い切れない気がするんですよね。ネットで見ていると、オリーブオイルに漬けたり、「コーレーグース」のように泡盛などに漬けたりすればしばらくは保存できそうですけど、それにしても・・・。

お薦めの保存法など、ご存知の方がいらっしゃったら教えていただけないでしょうか。また、物好きな方で「欲しい~」とおっしゃる方はいらっしゃいませんか。ご一報ください。お待ちしております。

我が家に来たばかりの頃はこんなに小さかったカレーリーフ君も順調に成長し、こんなに大きくなりました。

カレーリーフ

これって・・・間違いなくカレーリーフ・・・ですよね。「グルコバ」でお目にかかったカレーリーフはもっと枝が細くて、葉っぱの色も薄かったように思ったので、これ、ほんまにカレーリーフなんかな・・・と思ったりもしています。目利きのできる方、こちらもご一報ください。

どちらも、もともとは暖かい国の植物なので、冬を越すのが難しいようですが、幸い八尾には胡蝶蘭が5年連続で開花した「奇跡の温室」があるので、あのど根性蘭の側に置いておけば絶対に冬が越せると確信しています。寒くなったら、「奇跡の温室」に移してやろうと思っています。

来年あたりは「グルコバ」で活躍する我が子の姿が見られるのでは・・・と楽しみにしています。

| 季節の話題 | 21:22 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://myblackmama.blog84.fc2.com/tb.php/881-d4700388

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。