PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ぼっかけそば焼5.27

先日、煮て冷凍保存してあった牛すじを使って「ぼっかけ」を作りました。


「ぼっかけ」というのは、牛すじとこんにゃくを細かく刻んで醤油と砂糖で甘辛く煮込んだもので、今や私が生まれ育った神戸市長田区の代名詞と言えるほどの認知度を獲得してしまいました。私が子どもの頃は「すじコン」と呼ばれることもありました。

家でお好み焼きをするときには、まずこの「ぼっかけ」作りから始めるくらい、必需品でした。よく母に頼まれて、固い牛すじを細かく刻む作業を手伝ったものです。

「ぼっかけ」はうどんやカレーのトッピングにもよし、オムレツの具にしてもおいしいです。

でも何といってもこれ。「ぼっかけそば焼き」です。神戸長田では、「焼きそぱ」「焼きうどん」とは言わず、「そば焼」「うどん焼」というのです。

これが「自作ぼっかけそば焼」。

ぼっかけそば焼


「舞妓はん ひ~ひ~」を・・・

舞妓はんひーひー


ぶっかけて・・・

たっぷしかけて


いっただっきまぁ~す。

いただきまぁす


うん、うまい。子供の頃から食べなれた味はうまいに決まっています。こんなに辛くはなかったですけどね~。

| うちめし | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://myblackmama.blog84.fc2.com/tb.php/656-c60be42b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。