PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ムーラン5.6

世間は連休最終日。しかし、私は午前中から仕事。


昼に少し時間があったので、以前から気になっていたカレー屋に行ってみようかなと・・・。

ネットで定休日などを調べていたら、Hotpepperのクーポンを発見。650円のカレーが500円やて! 5月いっぱい有効。これは行っとくやろ

と、いうわけでやってきました、大阪駅前第二ビルB2は「ムーラン」。

今年の2月に開店したお店です。大阪駅前ビルはカレー屋、インド料理屋、名物カレーを出す喫茶店・洋食屋が多数あり、カレーの大激戦区。そんな中への新規参入は、なかなか厳しいものがあるんじゃないでしょうか。

場所は決してグッドロケーションとはいえません。連休中で周りのお店が閉店しているので余計にそう感じたのかもしれませんが・・・。

ムーラン


看板にある通り、「辛口カレー」を標榜するこのお店、さてどの程度辛いんでしょうね。期待に胸を膨らませ、入店。

どうでもいいことですけど、メニュー上は「カレー」なのですが、店名では「カリー」となっています。どちらかに統一した方がいいのでは? それともそこに何か意図でもあるのでしょうか…。

入店


もちろん、オーダーは「カレー」。クーポンを出して「これ、いけますか?」と尋ねると、気持ちよく了承してくださいました。

で、これがその「カレー」。

カレー


大阪のカレー屋はどうしてこう、楕円盛りがすきなんでしょうね。ルックスはまさに得正系を思わせるもの。これで味のコンセプトは大体読めてしまいます。

付け合せは大根のピクルスと福神漬け。

付け合せ


では、いただきまぁ~す。

いただきまぁす


う~ん、予想通り、インデアン・得正系の「はじめは甘く、あとからじわっと辛い」大阪人大好きタイプのカレーでした。ただ、得正よりは辛いので、甘さがくどくは感じません。むしろフルーティーな酸味が前に出てる感じです。辛さもそう突出したものではなく、私が普段作って食べているカレーのほうが辛いので、私的にはまあふつうかなという感じでした。

甘味、酸味、辛味のバランスがたいへんよく、万人に愛されるカレーだと思います。ごはんとルーの量も、普通盛りでも十分満足のいくものでしたし、価格も良心的。トッピングのカツも注文ごとに揚げているようでした。

お店の方も、店の前を通る人に「どうぞ~」と声をかけておられ、なかなか熱意も感じられました。

全体にとても好印象。きっとカレー激戦区でもそこそこのポジションを獲得できるでしょう。ただ、個人的にはいまひとつインパクトのある、個性的なメニューの開発を期待したいところです。

5月中にまたクーポン利用で食べに行きたいと思っています。

| そとカレー | 13:30 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://myblackmama.blog84.fc2.com/tb.php/617-5858fb0c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。