PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ただ読みダイアリー(71)

桐野夏生 「玉蘭」読了。



これも今更シリーズですね。

玉蘭



ひさびさの桐野作品でした。相変わらず閉塞感たっぷりの世界です。というか、閉塞感でいえばこれが随一ではないでしょうか。

さすがに途中、退屈になってしまいましたが、後半ぐいぐい読ませる筆力はさすがです。

地味といえば地味、味わい深いといえばそういえる、好き嫌いの分かれる作品ではないでしょうか。私はどちらかというとちょっとしんどかったかなと・・・。

こんだけしか書けないというのは、やはりいまいちということなんでしょうか・・・。

でも悪くはないです。さすがに凡百の水準は超えています。普通にはお薦め。以上。

| ただ読みダイアリー | 23:28 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://myblackmama.blog84.fc2.com/tb.php/590-25461954

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。