PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ただ読みダイアリー(50)

このシリーズも50回目。記念すべき今回は50回にふさわしい この作品。



おりゃぁぁぁ~

氷結の森


マタギシリーズ三部作完結編!!

順番からいくと、「相克の森」、「邂逅の森」で、これ。私は前二作を逆順で読みましたが、むしろそのほうがよかったと思います。「邂逅の森」のつかみが実に強力でしたからね。

そしてこの「氷結の森」。もちろん「居酒屋東西線」で「キリン氷結(やっぱりライムやねっ!)」呑みながら読みました。作品の世界には失礼な読み方ですけど・・・。すみません・・・。

訳あって国を捨てた矢一郎は秋田は和仁のマタギ。樺太に渡り、鰊場で働いています。お~・・・ ということは松橋富治のように、マタギの血が彼を再び山に呼び戻すのか?と思いきや・・・ 全然違いました。

ロシア革命時のニコラエフスクを舞台に、マタギ堅気の矢一郎が命がけの闘いを挑みます。

今回は人と自然の相克、ではなく、人と政治の格闘。

かんど~ かっこええ~

これは絶対お奨め。マタギシリーズ、すべて読むべし!!

| ただ読みダイアリー | 10:31 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://myblackmama.blog84.fc2.com/tb.php/228-4ef91b33

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。