PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

スリランカ風マリネードマトンカレー5.1

さあ、カレー作るでぇ~!!


と、めっちゃ気合を入れてかかりました。

前日の夜から仕込み、この日の午前中いっぱいかけて作りました。

カレーだよ

まずは「ブラウンチャナマサラ」。

ブラウンチャナマサラ

第二弾Cちゃん献上カレーも概ね好評のようだったので、第三弾の試作として作ってみました。女性は豆がお好きですからね。私はそれほどでもないんですけど・・・。

そして今回のメインは「スリランカ風マリネードマトンカレー」。

レシピ覚書から。サイズは二人でがっつり食べきりサイズ。合いがけなら三人前。

マトン400gは解凍して脂や筋を丁寧に取り除き、流水で血抜き、水分を拭き取っておく。

にんにく二片、生姜親指大をすりおろしておく。

ブラックペッパー小匙1、コリアンダーシード小匙2、クミンシード小匙1、フェンネルシード小匙半分をフライパンで乾煎り、ミルサーで粉砕しておく。

にんにく、生姜、ホールスパイスに、ターメリック小匙1弱、カイエンペッパー小匙1、ワインビネガー大匙2.5、塩小匙半分を混ぜ合わせ、マトンにまぶしてひと晩マリネしておく。

たまねぎ小1とエシャロット3本、フレッシュグリーンチリ3本をみじん切り。

ココナッツオイル大匙3を熱し、カルダモン4粒、クローブ3粒、シナモン3cm、ランペ3枚、赤唐辛子1本を入れてテンパリング。

たまねぎを炒め、黄金色になったら、エシャロット、グリーンチリ、カレーリーフ7、8枚を加えて炒める。

香りが立ったらトマトピューレを加え、マトンをマリネ液ごと入れて炒め、表面が白くなったら水2カップを沸騰を維持しながら入れ、しばらく煮込む。

ココナッツミルク半カップを同量の水で薄めたものを加え、マトンが十分柔らかくなるまでさらに煮込む。

塩で最終調味したら、フレッシュコリアンダーとミントを刻んだものを入れてひと混ぜすれば完成。

それがこれ。

本日のメイン

そして前回の「スリランカポーク」のちょい残りも加えて、豪華三種がけ。

スリランカポーク

「新たまねぎのアチャール」も作ったぞーー!

たまねぎのアチャール

では、いただきまっす。これでうまくなければ私はカレー作りをやめます。

いただきまぁ~す

ウマクナイワケガナイ―(゚д゚;)―ッ ! マリネのおかげか、マトンが柔らかく、味が沁みてうまかったです。

よかった、よかった。

家人感想。

ブラウンチャナマサラ」について。

「おいしい・・・けど、豆、多くない? まあ、ごはんにかけるカレーというより、豆のカレー煮と思えばいいんでしょうけど。」

確かにそやね。ビールやワインのあてにもいいかも。

スリランカ風マリネードマトンカレー」について。

「なに~? この爽やかなクリーミーさは! サワークリームかなんか? これはおいしいわ。」

大成功~。ほんま、よかった、よかった。

| うちめし | 10:29 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

カレー作りやめずに済んでよかったですね(笑)。

3kgの肉を一晩マリネするのはさすがにうちの冷蔵庫では無理なので、グルコバではこのレシピは無理ですなあ。

でもチキン65はマリネの時間はそれほど多くなくても良いみたいなので、夏のグルコバで出そうかと思ってます。

| こばやし | 2009/05/07 11:43 | URL | ≫ EDIT

ほんま、
よかったです。少々だめでもめげずに作りますけどねi-179

チキン65は勉強して是非作ってみようと思っています。

夏のグルコバにも参加できればなあ・・・。

| myblackmama | 2009/05/08 10:28 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://myblackmama.blog84.fc2.com/tb.php/1395-68287a69

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。