PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

刻みポークキーマカレー3.11

久々のうちカレーネタ。


やっとこさ、カレーを作りましたので、ご報告。

先日、冷凍庫を漁っていたら、「これ、いつのや」と言いたくなるような豚ヒレと脂身多めの豚肩ロースのブロックのちょい残りに遭遇。これ幸いと「荒刻みポークキーマカレー」を作ることにしました。それ以外ここいつらが成仏する術はないやろと思うくらいのはまり役だったので、思わず笑ってしまったくらいです。

あとはレシピの南北問題さえ片付けば、直ちに事にかかれるのですが、ここでちょっと迷いました。スリランカ風レシピでゴラカをもう一度試したい気もします。やや脂身多めの豚肉を、ゴラカの酸味を活かしてさらりとしたスリランカカレーに仕立てられたらso cool~なんですけどね。しかし、いくら自分に甘い私でも、無手勝流に満足するほど自分を甘やかしてはならない程度の節度はあり、ましてや、間もなくと迫った「グルコバ」のメインがスリランカポークカレーですから、それを差し置いて・・・ということもありまして、北風レシピで行くことに。

私流の解釈の北風のレシピでできたのがこれ。

詳しいレシピは面倒なので省略。というか、メモってたものがなくなってしまいました。思い出せないわけではありませんが、別にいいですよね。スターターにフェンネルシード、アジョワンシード、スターアニスを使っていること、中盤でブラウンカルダモンの種を粉砕して加えたこと、仕上げにカスリメティーをたっぷりめに入れたこと、あたりが特徴でしょうか。

刻みポークキーマカレー

野菜も残り物をあれこれ放り込みました。熟したミディートマトのトッピングが妖艶でしょ。

野菜もいろいろ

ごはんは型押し、復活。

ごはん

では、いただきまぁ~す。

いただきまぁす

エラウマ―(゚д゚;)―ッ !!

この荒刻みの技はほんっと、優れものです。豚肉の脂の甘味に、辛味と酸味が程よくマッチ。スパイス使いもうまくまとまったと思います。

いつもいつも自画自賛の私ですけど、今度だけは褒めてやって下さい(と言いつつ、いっつもやろ!)。そんな出来なのでありました。

| うちカレー | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://myblackmama.blog84.fc2.com/tb.php/1309-cc3415cc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。