PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

いかなご3.10

長田の母から、いかなごが届きました。


「いつまで炊けるやろ・・・。」

「そんなこと言わんと、いつまでも炊いてぇな。」

・・・と言いつつ、いつかはきちんと受け継いで、自分で炊けるようにならないと・・・と思いながら、一年、また一年と、先送りにしています。母がいかなごを炊かなくなったら、とたんにいなくなってしまうような、そんな気がするので。

それくらい、母はいかなごを炊いてきました。昔はワンシーズンに10キロ単位で炊いていました。それを60年くらい続けているのですから、さすがです。今はもう私たちが食べる分しか炊かなくなりましたけど。

「西神戸の春はいかなごを炊く臭いとともにやってくる」と言っても過言ではありませんでした。

スーパーなどで売られているのを見かけますが、見るたびに悲しくなります。あんなものでよくひと様からお金が取れるなあという代物です。母が炊くいかなごとは別物、別次元のものと言うべきです。あんなものが売り物になるなら、母のいかなごは料亭に出せると、私は思います。

これが今年、母が私たちのために炊いてくれたいかなごです。いかなごは少しの間に成長するので、ほんの数日で大きさが変わります。それによって炊き方も違うのです。小さいほど難しいようです。今年は二回しか炊けなかったとのこと。

いかなご二種

これが神戸のおかんが炊く本物のいかなごです。

アップで

あんなに柔らかいのに、一匹一匹がまったく型崩れせずに姿煮になっているでしょ。

きれい

売られているものはたいがい頭がなく、腹も崩れているものが多いです。当然、苦味があって旨くはありません。

小さいほう

いつかはこの技、一子相伝、受け継ぎたいと思っています。

とにかく今年はいかなごが高くて手に入りにくかったそうです。ポピュラーになって、市場が拡大したからでしょうか。

しかし、「へたなやつはいかなご炊くな。神戸のおばちゃんに任せとけ!!」と、私は言いたいです。

| 季節の話題 | 00:40 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

言葉は要らない…。
ただただ、旨そう。そして素晴らしい!!

| ハルクママ | 2009/03/15 18:18 | URL | ≫ EDIT

母が若かりし頃なら
気軽に「送りましょか~。いっぺん味見して下さい」と言えたんですけどね。とにかく毎日、じゃんじゃかいかなご炊いてましたから。
いつか私が自分で炊いたら、ハルクママさんのところに送りますね。期待しないで待っててください。

| myblackmama | 2009/03/16 00:50 | URL | ≫ EDIT

是非とも一子相伝の技を受け継いでちょ~だいv-91
期待はしとるけど、気長に待ってますv-10
デヘv-344

| ハルクママ | 2009/03/16 11:10 | URL | ≫ EDIT

がんばって
カレー、作ってね。

来年はいかなご送ります。母作かもしれませんけど・・・。

| myblackmama | 2009/03/18 00:29 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://myblackmama.blog84.fc2.com/tb.php/1308-17659202

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。