PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

スリランカ風荒挽きマトンキーマカレー グルコバレシピ2.24

「グルコバ」レシピにチャレンジ。


昨年末、神戸で仕入れてきたマトンブロックの残りが冷凍庫に眠ったままで、これを使って第4回「グルコバ」で出された「スリランカ風マトンカレー」を作ってみることにしました。

レシピはこばやしさんから送っていただいたものを完コピの予定。鬼の居ぬ間に、昼間っから安めの赤ワインなど決めながら、レシピを確認などしていたところ・・・。

ちょうどその日、定期巡回でこの方のところにお邪魔すると、これがまた、カレーネタじゃないですか。嬉しくなって読んでいるとこんなくだりが・・・(勝手にコピペします。ごめんなさい。)。

「ひき肉にして売ってるヤツやつじゃオモロないと思ったんで、両方(注:鶏むね肉とモモ肉のこと)を包丁で刻むことにしました。」

さすがこだわりのひと手間を惜しまないえて吉さん・・・、いや、ちょっと待てよ。感心してる場合じゃないぞ・・・、これ頂きちゃうん・・・。

今回使うマトンはブロック。当然ある程度の時間をかけて煮込まなければ軟らかくなりません。オリジナルレシピでは1時間ほど煮込むことになっています。その手間と時間を惜しんでは、おいしいものは作れないのですが、かからないならかからないに越したことはないし、煮込む時間が長いと、スパイスの香りもその分失われるとすれば、できれば避けたいところ。

それに以前、マトンキーマカレーを作ったとき、同じく神戸で仕入れてきたマトンミンチの挽きが細か過ぎて食感がなく、その点に不満が残った覚えもあったのです。

そんなわけで、えて吉さんのアイデアを即、パクらせて頂くことに。

解凍されたマトンを包丁で荒刻みのミンチにしました。マトンは鶏ほど肉に粘りがないので、それほどたいへんではありません。

そして出来上がったのが、これ。「スリランカ風荒挽きマトンキーマカレー グルコバレシピ」。

マトンカレー

マトンを刻んで入れたことと、ドライのカレーリーフを使ったこと以外は、オリジナルレシピに忠実に作りました。

グルコバレシピ

それにしても私が作ると、どうもしゃばっとした感じにならずに、こってりした見かけになるのはどうしてなんですかね。

では、いただきまぁ~す。

いただきまぁす

ゲキウマ―(゚д゚;)―ッ !! 

マトンの歯ごたえと旨味がダイレクトに来て、ウマ―(゚д゚;)―ッ !! 

今回はゴラカの効果をしっかり感じることができました。ゴラカは2個、15分ほど炊いてからすりつぶして入れました。独特の風味が味に厚みを与えている気がします。

過去最旨かぁ~と思った「自分にとことん甘い」私に、家人からの一言。

「コクを、十段階のあと一、上げれば完璧やねんけどね・・・。」

う~ん、確かに。実はこれ、見かけよりあっさりしているんです。私はそれが気に入ったのですが、単品で食べるなら、もうひと押し旨味があってもいいかもしれません。グルコバレシピはそもそも単品主義じゃないですもんね。ブラウンカルダモンで甘い香りをつけるのも、今回はやりませんでしたし・・・。

またまた課題が残りました。また神戸でマトン仕入れてきて、再チャレンジしてみます。ただ、刻みマトンの技は今後も受け継いでいきます。

| うちめし | 01:10 | comments(6) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

美味しそうですねぇ
リンク&刻みネタ採用ありがとうございます。

刻んでやるとマトンらしさが出そうですね。

しゃばしゃばだった私のより水分?が少ない分、よけいに旨みがしっかりありそうに見えます。

> 「コクを、十段階のあと一、上げれば完璧やねんけどね・・・。」

ご家族の方は、評価がすごく厳しく繊細なんですねぇ。

| えて吉 | 2009/02/28 10:42 | URL | ≫ EDIT

今回は家族の方はマトンは大丈夫だったんですね(笑)。

酸味付けにはビネガー、レモン、タマリンド、ヨーグルトなどの方法がありますが、個人的にはゴラカの酸味が一番気に入ってます。

旨みと言う点では、肉を大きめに切って長く煮込むとその分グレイビーにはダシが出てくれるような気がします。

私はどちらかと言うと香りよりも味派なので、ノンベジカレーはレシピよりも長く煮込んでしまいますね。

| こばやし | 2009/02/28 14:00 | URL | ≫ EDIT

スリランカカレーにも挑戦したい!
マトンカレーは美味しいですよね~(^^)

ゴラカって使ったことないのですが、
どんな感じなんでしょうかね?

スリランカカレーもそのうち挑戦したいです!
オススメなぞありましたらまた教えてくださいませ!

| かおる | 2009/02/28 20:22 | URL | ≫ EDIT

えて吉さんへ
こちらこそ、ナイスアシスト、ありがとうございました。何だかご縁を感じるのは私だけでしょうか・・・。
家人は優れた素人です(私は玄人ではないですけど)。私が自分に甘い分、私に厳しいので、調和が保たれているのだと思います。あくまでも予定調和ですけど・・・i-229

| myblackmama | 2009/02/28 23:19 | URL | ≫ EDIT

こばやしさんへ
今回初めてゴラカの味を特定することができました。確かにこの種のカレーには不可欠かつ有効な味と風味だと思います。

もちろんマトン好きとしては、ごろんとしたマトンブロックにかぶりつくマトンカレーが理想なのですが、この日は昼間っから呑んだくれてて、横着をしてしまいました。申し訳ありません。

次回グルコバのポークはいったいどんなだろうと、今から楽しみにしております。

次回グルコバまで、できる限り予習をしておきたいと思っております。

師匠にコメなんて、汗、汗・・・。

| myblackmama | 2009/02/28 23:36 | URL | ≫ EDIT

かおるさんへ
ちょっと緊張したので、癒してくれい・・・。

ゴラカってね、10年物の梅干だと思ったらいいよ。そんなものがあれば、代替できると思います。

ゴラカ≒梅干、モルディブフィッシュ≒鰹節と、スリランカカレーは和食テイスト。味噌汁かけごはん感覚でさらさら食べたいものです。

・・・と、わかったようなこと言ってますが、自分で作ると、なかなか味噌汁にはなりませんね。味噌汁は味噌汁。カレーはカレー。私の、日本人としての食生活におけるヒエラルキーは簡単に崩れるものではないようです。自分の中で、インド的カレーと日本的カレーの、双方の固定観念を崩していくのが、私たちが「カレーを作る」ということではないでしょうか。私にとって、今のところ、スリランカはカレーの「第三世界」という感じです。

| myblackmama | 2009/02/28 23:53 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://myblackmama.blog84.fc2.com/tb.php/1284-cb8ce3d8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。