PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

親子カレー2.9

かおるさんとこや、SB親分さんとこで見て、以前から卵のカレーを作ろうと思って考えてたんです。


卵だけではおもしろくないので、チキンキーマとのコラボで「親子カレー」なんてどうかな~と考えて・・・、できたのがこれ。

親子カレー

こらーー!! 笑うなーー!! 「ドラえもんカレー」とか「のらくろカレー」とか言うなーー!!

盛り付けて、写真を撮って、食べたときにはぜんぜんそんなこと思いもしなかったのです。いたって真面目にやってるんです。で、画像をPCに取り込んで見たら、こんなになってることに気付いたんです。

正直、ショックでした。自信作だったのに・・・。ある意味、ルックス悪すぎです

でも味はばっちぐーでしたよ。

レシピ、自分のために記録しておきます(真似しておいしくなくても知らないよ~)。

【親子カレー約3人前(2人で1回でがっつり食べきりサイズ)】

卵3個を半熟に茹でて皮をむき、白身に味が入り易いようにスリットを入れておく。卵をボールに入れて、塩、ブラックペッパー、ターメリック、カイエンヌペッパー各少々を振って混ぜ、しばらく置く。多めのサラダ油を中火で熱し、卵を転がしながら焼く。

玉ねぎ大1個は繊維に直角に薄切り、フレッシュグリーンチリ2本は小口切り、生姜親指大、にんにくひとかけはすりおろしておく。

スターターホールスパイスとして、クミンシード小匙2分の1、グリーンカルダモン3粒、クローブ3粒、フェネグリーク小匙2分の1、シナモン3cm、ベイリーフ2枚を、マスタードオイルでテンパリング。玉ねぎを加えて薄いキツネ色まで炒め、生姜、にんにく、グリーンチリの順で加え、香りが立つまで炒める。

水煮缶のホールトマト2粒プラス缶からトマトジュース大匙4杯分を入れて更に炒める。チキンスープおたまひとつを入れて焦げつきを抑えながら、鶏胸挽き肉300gを入れ、ほぐれるまでしばらく炒める。

パウダースパイスとして、ターメリック小匙2分の1、カイエンヌペッパー小匙1、コリアンダーパウダー小匙1、クミンパウダー小匙1を入れてしばらく炒める。

沸騰を維持しつつ、チキンスープをひたひたまで加えたら、ヨーグルト50ccを入れてしばらく煮込む。ここで半分まで塩を調味。

ブラウンカルダモン1粒の種だけ、ポビーシード小匙1をフライパンで空煎りして、わんこに叱られながらミルサーで粉砕し、加え、さらに煮込む。仕上げにガラムマサラ小匙2分の1を入れ、卵を入れてしばらく煮たら、塩で最終調味。フレッシュコリアンダーの刻んだものを入れてできあがり。

卵は取り出して半分に切って盛り付ける。

以上でございます。

卵には乾燥パセリをぱらぱら。

チキンキーマ

ごはんは三田産きらひかりの五分づき米。レッドペッパーをトッピング。

「そんなことするからドラえもんになるんや」てか~。てーーーい!!

ごはん

では、いただきまぁ~す。

いただきまぁ~す

ゲキウマ―(゚д゚;)―ッ !!

卵はもっと半熟でもよかったですね。

前回の「チキンレバーカレー」の完全リベンジを果たしました。

次はどんなカレー、作ろかな~。

| うちカレー | 01:15 | comments(6) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

良いですね~。見た目がw

ゆで卵のカレーは作った事無いんですが、旨味の出し方がポイントになるんでしょうね。
今回はトマトを多めに使う事と、チキンスープを使う事で旨味を補ってられますね。

前からゆで卵+挽き肉という事で、ナルギスコフタを作りたいな~と思っているのですが、私の興味があっちこっちに飛ぶのでなかなかナルギスコフタを作れていません。。。が、そろそろ作ってみようかな。

| カレー料理人 | 2009/02/11 19:19 | URL | ≫ EDIT

突っ込んでいただいて・・・
ありがとうございます。

いや、本人はびっくりしてるんてす。こんななってるとは思ってもみなかったので・・・i-229

まあ、自分が食べるのですから、味がよければよしとときましょう。

インドカレーは本来、スパイスの香りと素材の旨みで勝負・・・なんですけど、私のようなじゃぱにーずカレーライススタイルだと、ベースになる旨みがあったほうが味が成り立ちやすいように思います。

完全インド(特に南インド)的なターリー(ミールス)が作れたらいいんですけどね。なかなか時間と根性がありませんわ。

ナルギスコフタ、期待してます。

| myblackmama | 2009/02/13 08:15 | URL | ≫ EDIT

北風のターリーはともかく、南風のミールスは品数的に作るの厳しいっすね。

インドスタイルで作る場合は別で“ダシ”を取れない/使えないのが悩みどころです。スパイスは香り付けだけと割り切るようにしているので、旨味成分を何から引き出すかは常にテーマですね。日本は“ダシ”と“旨味”の文化ですので、「日本人がアレンジすると旨くなる」ってのは真理だと思います。

というわけでナルギスコフタは日本人的に理に適ってますよね。
作ろう作ろうと思いつつ、最近買ったレシピ本の他のメニューに目が移り・・・

| カレー料理人 | 2009/02/13 09:51 | URL | ≫ EDIT

のらくろ・・・ちょっと思ってしまいましたw

そいえば私もゆで卵カレー作ったとき、
肉団子入れて作りましたね(^^)

| かおる | 2009/02/14 19:27 | URL | ≫ EDIT

ひとりで作って食べるとなると・・・
なかなか難しいです。時間と根性が足りません。GWにでもやってみよっかな。

スパイスは香り付けはもちろん、それ以上に、素材の旨みと結合して、旨み自体を引き出し、倍加する役割を果たすものだと、最近痛感するようになりました。ベジ系のカレーはまさにそうですよね。日本料理と同じで、それだけに難しいです。でも、日本料理と通底するところはあると思うので、むしろ親近感を感じているところです。

この国のカレーは決して彼の国のカレーとは異質でないと信じています。

| myblackmama | 2009/02/15 01:00 | URL | ≫ EDIT

のらくろ・・・
そやんな・・・。確かに。

ルックスはさておき。

でも、やっぱり卵がメインな、卵だけのカレーを作るべきだと思います。卵だけで旨いカレー・・・。

考えます。

次はカニカレーですけど。


| myblackmama | 2009/02/15 01:06 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://myblackmama.blog84.fc2.com/tb.php/1245-08bc0221

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。